弁護士紹介 弁護士費用 ご相談の流れ

【解決事例】外国人女性と偽装結婚 逮捕・起訴→保釈決定

罪名 弁護士依頼後
電磁的公正証書原本不実記録・同供用被告事件 保釈決定

 

【事案の概要】

外国人女性と偽装結婚をしたとして逮捕・起訴されたケースです。

当事務所で受任し、ご家族や勤務先に連絡し、ご本人の早期身柄釈放に協力してもらうことを要請しました

これらの用意をした上で、早期の身柄釈放を求めて保釈請求を行なったところ、第1回公判期日前に保釈決定を得て、無事に身柄を釈放されることができました。早期の保釈が認められたことによって、ご本人は失職を回避することができました。

刑事事件は、迅速な対応が特に求められます。刑事事件でお困りのことがあれば、まずはご相談ください。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

問い合わせフォーム

トップへ戻る

牛久本部電話番号リンク 日立支所電話番号リンク 水戸支所電話番号リンク