茨城、つくばで刑事事件のご相談は弁護士法人長瀬総合法律事務所へ。

弁護士費用

 

 

刑事事件のことで弁護士を探そうとしている方にとって、もっとも不安で、悩ましい問題の一つが、複雑で分かりにくい弁護士費用だと思います。

当事務所では、安心してご依頼いただくために、シンプルでリーズナブルな弁護士費用を設定しています。

 

1 無料法律相談(初回・1時間まで)・24時間受付

まず、法律相談料は無料です(初回・1時間まで。以降は30分ごとに法律相談料として5500円が発生します。但し、ご依頼いただく場合には請求いたしません)。

ご予約は、24時間受け付けています。

 

刑事弁護は時間との闘いです。迅速なご対応がその後の成否を分けてしまうこともあります。ですが、慌てるあまりに、十分に納得もされないままで弁護士を選ぶことは避けるべきです。

そこで、当事務所では、お気軽にご相談しやすいよう、法律相談料は無料としています。納得がいくまでご相談に応じます。

*無料相談の対象は茨城県管轄の事件に限らせて頂いております。

 

2 シンプルでリーズナブルな弁護士費用

次に、当事務所では、

①着手金 ②報酬金 ③実費以外の弁護士費用はいただきません。

①着手金とは、ご依頼いただくにあたり最初にお支払いいただく弁護士費用になります。
②報酬金とは、ご依頼の案件が解決した時点でお支払いいただく弁護士費用になります。

 

法律事務所によっては、①着手金と②報酬金のほかに、示談交渉や保釈申請等の手数料、さらに示談や保釈の成功報酬も発生する場合があります。

その結果、①着手金は低額であっても、高額になってしまうこともあるようです。当事務所では、安心してご依頼いただくために①着手金・②報酬金・③実費以外、いただきません。



示談交渉や保釈申請、勾留取消などの手続をしても、追加料金は発生しません。

 

3 安心の全額返金保証

さらに、当事務所では、弁護活動にご満足いただけない場合には、ご依頼が終了するまでであれば、いつでも①着手金全額をお返しする、全額返金制度を設けています。刑事弁護は、時間との闘いです。限られた時間の中で、安心して当事務所にご依頼いただくために、全額返金制度を設けました。

 

【弁護士費用 一覧】

 

刑事事件

ご依頼事項

弁護士費用

着手金

報酬金

法律相談料

無料(初回・1時間まで)
以降、30分ごとに5,000円(税別)

ご依頼前の接見

1回につき50,000円(税別)
(ご依頼いただいた場合には着手金に充当します)

通常の事案

40万円(税別)

40万円(税別)

無罪を主張する事案
裁判員裁判対象事案
事案が困難な場合

弁護士費用は、別途ご相談の上、決めさせて頂きます。

 

法律相談料は無料です(初回・1時間まで。以降30分につき5,000円(税別)が発生します。なお、ご相談の結果、当事務所に弁護をご依頼いただく場合には、それまでに頂いた法律相談料を差し引いた着手金をお支払いただきます。

 

ご依頼の前に接見に行く場合ご家族として弁護士を依頼したいが、ご本人の話を聞かなければ決めることができないということもあると思います。このような場合には、ご本人のご希望を伺いに直ちに接見に行きます。この場合の弁護士費用は、1回につき5万円(消費税別)になります。その後、当事務所にご依頼いただけるのであれば、接見費用を差し引いた着手金とさせていただきます。

 

 

【裁判員裁判対象事件・無罪を主張する事件の場合】

事件の内容ごとに、十分にご相談の上、適正な弁護士費用を設定させていただきます。その上でご依頼頂くかご検討ください。


お問い合わせ・無料法律相談

茨城県日立支所オープン

水戸支所オープン

皆様の声

求人特設サイトはこちら

セミナー紹介

メディア掲載

主な対応エリア

茨城,牛久,土浦,つくば,阿見,稲敷,龍ヶ崎(竜ヶ崎),取手,守谷,坂東,石岡,神栖,つくばみらい,日立,行方,水戸,常総

よく取り扱う事件、解決事例・実績

交通事故犯罪―人身事故(死亡事故)―ひき逃げ、当て逃げ―飲酒運転 性犯罪ー痴漢・強制わいせつー強姦等児童ポルノ等ー強姦等ー青少年保護育成条例違反ー援助交際ー盗撮、暴力犯罪ー殺人・殺人未遂ー傷害・傷害致死ー過失傷害,過失致死殺人未遂、裁判員裁判、求刑、懲役、道路交通法違反、執行猶予、偽装結婚(電磁的公正証書原本不実記録事件)自動車運転過失致死被告事件、窃盗、勾留延長、不起訴処分、暴力行為等処罰、保釈許可決定、脅迫行為(暴力行為等処罰に関する法律違反)執行猶予獲得準抗告認容・勾留取消決定

総合サイトへ