茨城、つくばで刑事事件のご相談は弁護士法人長瀬総合法律事務所へ。

逮捕されるかもしれない

車を運転中、不注意で人にケガを負わせてしまった、あるいは友人と口論をしてついカッとなって殴ってしまったなど、普段の生活にも刑事事件の当事者となってしまう可能性は潜んでいます。

 

不運にも、あなたの家族またはあなた自身が逮捕される可能性が生じてしまった場合、すぐ弁護士にご相談ください。刑事事件はスピードが命です。弁護士がすみやかに、警察に対し逮捕を免れるよう働きかけを行います。具体的には、逮捕の前提となる犯罪の容疑に理由がないこと、または身元がしっかりしていて逃亡の恐れがなく、身体拘束が行き過ぎである事などを主張していきます。また一方で、被疑者やご家族の方に対し、刑事手続の流れや今後の見通し、採るべき対応について説明し、精神的不安を除去します。

 

被害者がいるケースでは、示談交渉を成功させることが逮捕阻止の最大の要素になります。当事者間での納得の行く解決ができている事を警察に示すことができれば、逮捕・取調べを行う社会的要請が薄まるからです。ただし、加害者・被害者同士の直接の話し合いでは、双方の怒り・恐怖の感情などを助長してしまい、被害届を出されるなどかえって逮捕の可能性を高めてしまうこともあります。ここは代理人による交渉をお勧めします。

 

あなたが警察から任意の出頭を求められている場合、出頭要求を無視すれば逮捕状を発布されてしまうかもしれません。拒否するのは得策ではないでしょう。ただ、そのまま取調を受け結果的に容疑が深まり逮捕に移行してしまう可能性もあります。そのような不安がある場合、出頭前に弁護士に相談し、取調に対する対応方法を検討することをお勧めします。弁護士の付添の下、出頭するという方法が効果的な事もあるでしょう。

 

容疑をかけられると今後どうなってしまうのか具体的に想像できず不安になる方が多いかと思われます。当事務所では、ご依頼者様の心情を尊重し、これからの見通しについて誠意をもって懇切丁寧に説明を行い、不安を解消することに努めます。当事務所は刑事事件について茨城管内であれば初回法律相談無料としております。できるだけ早くご相談ください。

 

 

お問い合わせ・無料法律相談

茨城県日立支所オープン

水戸支所オープン

皆様の声

求人特設サイトはこちら

セミナー紹介

メディア掲載

主な対応エリア

茨城,牛久,土浦,つくば,阿見,稲敷,龍ヶ崎(竜ヶ崎),取手,守谷,坂東,石岡,神栖,つくばみらい,日立,行方,水戸,常総

よく取り扱う事件、解決事例・実績

交通事故犯罪―人身事故(死亡事故)―ひき逃げ、当て逃げ―飲酒運転 性犯罪ー痴漢・強制わいせつー強姦等児童ポルノ等ー強姦等ー青少年保護育成条例違反ー援助交際ー盗撮、暴力犯罪ー殺人・殺人未遂ー傷害・傷害致死ー過失傷害,過失致死殺人未遂、裁判員裁判、求刑、懲役、道路交通法違反、執行猶予、偽装結婚(電磁的公正証書原本不実記録事件)自動車運転過失致死被告事件、窃盗、勾留延長、不起訴処分、暴力行為等処罰、保釈許可決定、脅迫行為(暴力行為等処罰に関する法律違反)執行猶予獲得準抗告認容・勾留取消決定

総合サイトへ